本日僧都の位を賜りました

本日7月12日南総教区宗務所で、僧侶の位(僧階)が上がる補任辞令の式がありました。
私も今回審査の後、少僧都から僧都に進級ということで出席しました。
式の後睦沢町歴史民俗資料館に安置されている、弘行寺ご本尊のお不動さまにご報告してきました。
僧都

僧階とは僧侶の位の事です。天台宗の場合全部で13位あります。一応載せておきます。位の上から

大僧正(だいそうじょう)
権大僧正(ごんだいそうじょう)
僧正(そうじょう)
権僧正(ごんそうじょう)
大僧都(だいそうず)
権大僧都(ごんだいそうず)
僧都(そうず)
少僧都(しょうそうず)
権少僧都(ごんしょうそうず)
大律師(だいりっし)
中律師(ちゅうりっし)
律師(りっし)
権律師(ごんりっし)

となっています。僧都はちょうど真ん中です。
とくに僧都になったからといって変わりはありませんが…
位に恥じないようにこれからも日々精進していきたいと思います。
合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875