外国人50名が日本の文化を体験

座禅1
座禅2
今日は(6月15日)「あんさんぶる茂原」さんから依頼があり、本堂にて座禅体験をしてもらいました。
しかし今回は驚くことばかり
まず驚いたのは、今回参加してくださる外国の方の人数!!
去年公民館主催の座禅会では35名程の方にご参加いただきましたが、今回はその1.5倍
実は弘行寺には座布団が40枚しかなく、事前に10枚ほど座布団を購入していましたが[emoji:i-229]ギリギリでした
次に驚いたのは、マイクロバス!!
あまりに大きいバスだったので、境内に入れませんでした。
そして最後に一番驚いたのは、皆さんがとても熱心に座禅に取り組んでくれたことです[emoji:i-197]
全員初めての座禅でしたが、姿勢もよく、初めてとは思えないぐらい上手に出来ていました。
今回の座禅を通じて、外国の皆さんが
少しでも日本が身近になり、ますます日本を好きになってくれればと思います。
合掌

コメント

  1. 御堂屋敷

    初めまして。
    初めてコメントします。教えて頂きたいのですが、禅宗(臨済宗や曹洞宗等)の無念無想で行う坐禅と天台宗の観念観法の坐禅止観との違いが分からないのです。
    止観では何かを客観的に観察するのでしょうか?

  2. 弘行寺住職

    御堂屋敷さま
    はじめまして
    コメントありがとうございます。
    私も詳しくはわかりませんが、禅宗は
    無我の境地に入り、すべての想念から離れることを目標とするのでは?
    天台では天台小止観という、座禅の指南書がありますが、極端に言うと人間としての生き方が説かれています。
    止観とは漢字の通り「止まって観る」ということです。なにを止まって観るのかというと「自分自身を見つめなおす」ということだと思います。
    まずは自分を知るということからはじめるのが、大事なのではないでしょうか?
    と、書いてはみたものの、やはり一言でお話するのは難しいですね。もっと詳しく述べたら書ききれないです…
    やはり体験していただくのがベストです!
    ぜひ、御堂屋敷さんも、天台の座禅にチャレンジしてみてください。
    合掌

  3. 御堂屋敷

    お返事ありがとう御座いました。
    確かに実際に体験するのが一番という事と、摩訶止観の十境十乗観法についても質問してみたいので仕事の都合がついたら坐禅止観を是非、体験しに行きたいです。

  4. 弘行寺住職

    御堂屋敷さま
    まずは体験してみてください!きっと感じるものがあると思います。
    十乗観法については私は専門外ですので、もっと詳しく研究されたい場合は大学などに問い合わせてみてください。
    合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875