天台仏教青年中央研修会に参加しました

平成27年12月10日(木)比叡山延暦寺会館で天台仏教青年中央研修会が開催されました。
全国から41名の参加者がありました。
今回の研修は龍谷大学文学部教授鍋島直樹先生による講演
タイトルは「臨床宗教師の誕生とその意義」でした。
臨床宗教師とは終末期にある人に宗教の立場から、心理面での寄り添いを行う宗教者をいいます。
活動は病院や災害地、社会福祉の場など徐々に広がっているようです。
実は講演を拝聴するまで、名前すら知らなかったので、今回聞くことすべてが驚き、考えさせられる内容でした。
kennsyuu
また今回は研修の中で写経がありました。
比叡研修会2
比叡研修会1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875