松平信平公が「花とゆめ」文系少女で漫画になります

あの小説がマンガで読める素敵な新増刊
白泉社 花とゆめ特別編集
花とゆめ 文系少女2月1日増刊号
12月20日(金)発売
その中になんと…
松平信平公
マンガになりました!!!
20131217000613690 その男、貴族でイケメン 公家武者 松平信平
南部ワタリ先生の絵めちゃくちゃかっこいいです!
60ページにわたって載っているみたいです。
さっそく購入したいと思います。
是非皆さまも本をご購入いただき、信平公のイケメンぶりをチェックしてください。
合掌
※松平信平公は江戸時代初期に活躍され、公家から武家(孫信清公の代には大名となる)へ転身されるという特殊な経歴から、松平長七郎伝説にもなった方です。
※里見浩太朗さん主演で有名な長七郎江戸日記ですが、主人公の松平長七郎長頼は松平信平公がモデルといわれています。(最近は千葉テレビで平日14時~長七郎江戸日記再放送中)
そして弘行寺のある長柄郡下之郷村(新田原村)の初代御領主でもあります。
元禄二年七月二十八日にご逝去されますが、その翌年元禄三年(1690年)弘行寺の恵観上人が、浅間山から現在の地に移し、寺名を弘行寺(ぐぎょうじ)と改名し、信平公の菩提を弔ったとされています。
現在でも当寺では松平信平公の戒名(位牌)をお守りしています。

コメント

  1. みいね

    読んでときめきました。信平様とてもかっこよくて素敵でした。次号もとても楽しみです。

  2. 弘行寺住職

    みいね様
    コメントありがとうございます。弘行寺住職です。
    先日花とゆめでイラストになり、益々かっこよくなってます!御位牌を御安置している我が寺としても嬉しい限り、次回が楽しみです。
    これからも信平公の応援よろしくお願いいたします。
    合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875