秋の房総路、札所巡り・親睦の旅に参加

今年も11月30日(金)第七部檀信徒連合会(天台宗南総教区の一宮、睦沢、茂原の一部で構成)が主催、坂東札所巡りに参加してきました。
昨年の坂東三十三札所巡りでは十七番~十九番(日光鬼怒川宿泊)を巡りましたが、今年は南総教区による比叡山団参という大行事が終わり、一年に二回団参で宿泊するというもの大変ということで
千葉県日帰りということになりました。
日帰りということで参加しやすいということもあり先月は60人以上の多くの参加者が集まり、二台の大型バスでの参拝となりました。
そのうち弘行寺では4人(住職+檀家さん)という多くの人数で参加してきました。
※行程を掲載しておきます
11月30日
7時半ごろ弘行寺出発(各寺院)→→→
千葉団参4
→→→8時半、観音31番札所笠森観音(笠森寺)に参拝(天台宗の古刹)
千葉団参5千葉団参3
→→→10時~内房にある30番札所高倉観音(高蔵寺)参拝
木更津東インターから圏央道、館山道を使って昼食会場へ
千葉団参2
→→→11時半~浜金谷ザ・フィッシュにて昼食。海が目の前で気持ちよかったです。
千葉団参1
→→→13時~結願寺でもある33番札所那古観音(那古寺)参拝
千葉団参6
→→→最後に32番札所清水観音(清水寺)参拝。夕方16時に到着で若干日が落ちてきましたが、なんとか全員参拝することができました。
18時解散となりました。
≪感想≫
心配だった天気もなんとか傘を差さずに参拝することができ、日頃の皆さまの行いがいいのか、自分は晴れ男かな!?なんて思いました。(笑)
何度も行っている千葉県の名所ですが、圏央道がところどころ完成していたり、以前はなかった建物など新たな発見が多かったと思います。
改めて千葉県の良さを実感できたそんな一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875