ついに第四作目が発売されました

信平4
先月佐々木裕一先生待望の新刊
「松平信平4 暴れ公卿」が発売されました。
大人気の痛快時代劇です!
松平信平公は江戸時代初期に活躍され、公家から武家(孫信清公の代には大名となる)へ転身されるという特殊な経歴から、松平長七郎伝説にもなった方です。
さらに松平信平公は弘行寺のある長柄郡下之郷村(新田原村)の初代領主です。
元禄二年七月二十八日にご逝去されますが、その翌年元禄三年(1690年)弘行寺の恵観上人が、浅間山から現在の地に移し、寺名を弘行寺(ぐぎょうじ)と改名し、信平公の菩提を弔ったとされています。
現在でも当寺に[覺性院殿従四位前羽林次将圓洞浄融大居士]の戒名が残されています。
皆さまもご愛読いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875