檀家さんたちと日光へ行ってきました

今年も第七部檀信徒連合会(天台宗南総教区の一宮、睦沢、茂原の一部で構成)が主催の団参旅行に参加してきました。
昨年の坂東三十三札所巡りの一番~四番札所に続き本年は、十七番~十九番(日光鬼怒川宿泊)を巡りました。
今回は全員で70人ほどの参加者がいて、そのうち弘行寺では5人(住職+檀家さん)という過去最高!?の人数で参加してきました。
※行程を掲載しておきます
10月13日(木)
弘行寺出発(各寺院)→→→観音十七番札所栃木県出流町満願寺に参拝(真言宗智山派の古刹)
→→→満願寺の麓で創業50年の老舗、いづるやにて昼食
→→→観音十九番札所大谷寺に参拝(天台宗、大谷磨崖仏や大谷岩陰遺跡で有名。ご住職の案内がありました)
→→→隣接する平和観音にも参拝
→→→鬼怒川温泉ホテルにて一泊(私が小さいころ、正月に泊まりにきたことがあるらしい…その時やってた餅つきはなんとなく覚えてるけど)
夕食+懇親会+カラオケで盛り上がる!一日目終了
大谷寺にて
10月14日(金)
ホテル出発→→→いろは坂を上って→→→十八番札所中禅寺(立木観音・波之利大黒天はしりだいこくてん)に参拝(天台宗、雨が心配されましたが、午前中は晴天でした)
→→→戦場ヶ原を通って、湯滝見学(マイナスイオン出まくり)
→→→中禅寺湖畔にて昼食
→→→中禅寺湖遊覧船乗船(60分で一周のコース、紅葉が最高でした)
→→→いろは坂もあっさり下って、予定通り渋滞もなく弘行寺に帰る
滝マイナスイオンがすごいかも
今回は雨の心配もありましたが天候にも恵まれました。終始笑顔の絶えない思い出に残る団参となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875