4月8日は花まつりです

花まつり
本日4月8日は、お釈迦さまの誕生を祝う法会「花まつり」でした。
美しい花で飾った小さなお堂(花御堂)に、甘茶の入った水盤を置き、お釈迦さまの誕生仏をおまつりして、誕生仏の頭に甘茶をそそいでお参りします。
お釈迦さまの母親摩耶夫人は、出産のために実家に向かう途中、ルンビニー園で休息されました。その時、無憂樹にさしのべた手の右脇からお釈迦さまを生まれたといいます。
お釈迦さまは誕生されるとすぐに七歩歩み、右手で天を、左手で地を指さして「天上天下 唯我独尊 三界皆苦 我当度之(人は誰でもこの世に一人だけのかけがえのないものである。私は苦しむ人々を救おう)」とおっしゃったといいます。
花御堂はルンビニー園を、甘茶はご誕生の時に竜が降らした甘露の雨を表わしています。
写真は私がお手伝いしているお寺で、行われた花まつりです。
かなり大きな象さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上総國長生不動尊 弘行寺(ぐぎょうじ)
〒299-4414
千葉県 長生郡 睦沢町 下之郷 1875