新年初不動大護摩祈願を厳修しました

不動護摩

1月24日に新年初不動大護摩祈願を厳修いたしました。

昨年に続き今年も悪天候のため、本堂での護摩法要となりました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、奉納演目やお抹茶のご接待、福引などは実施せず縮小して行いました。

感染防止対策として本堂入口での検温とご参列の皆様にはご芳名とご連絡先を頂戴し万が一に備えました。

ご来山の皆様にはマスクの着用と手指のアルコール消毒にご協力いただき、堂内も窓を開放し換気に努めました。

寒い中準備にご協力いただいた檀家総代さんの皆様に感謝申し上げます。

お足元の悪い中ご参列くださり、また感染症対策にご理解ご協力いただき、皆様ありがとうございました。

お札も加持(かじ)し、皆様の元に届けられました。

今年も一年皆様のご祈願が成就しますこと、そして疫病退散をご祈念いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です